PCやタブレットからワンタッチ入力で治療内容と履歴を患者様と共有できる整骨院・接骨院向管理ソフト(監査指導にも対応可能)

株式会社エアタウン

CCクラウドソフトウエア

ホーム > CCクラウドソフトウエア > 当局からの指摘事項

当局からの指摘事項

整骨院・接骨院を運営されている柔整師の皆様へ

個別指導等における主な指摘事項

以下にあげる当局の指摘事項は、「CCクラウドソフトウェア」で管理できます。

1負傷原因は、いつ(日時)、どこで、どうなったか等負傷等に至った状況が第三者に判るように具体的に施術録へ記載すること。

CCクラウドソフトウェア(痛みの説明)にて全て確認後、印刷し患者様に手渡し。

2負傷原因の確認が不十分であるので、負傷原因の確認においては、 療養費の支給対象となる負傷は、急性又は亜急性の外傷の骨折、脱臼、打撲および捻挫であり、 内科的原因による疾患は含まれないこと。また、単なる肩こり、 筋肉疲労に対する施術は、療養費の支給対象外であることを十分認識して適切に行うこと

ipad・タブレット・PCなどを使い、患者様に確認しながら入力。全て確認後印刷したものを患者様に手渡し。

3初検時相談支援料の算定について、施術録に患者へ説明した留意事項等の記載が無く、算定要件を満たしていないので改めること。

4保険外の施術分については、保険分の施術録と別に管理を行い自費の施術内容が確認出来るよう改めること。

保険外施術分も、簡単入力・保存・呼出しが可能。

5施術録の記載内容が不十分(患者の症状の経過など) なので充実を図ること。

カルテ、簡単入力。(保存・呼出し・印刷が可能)

6長期施術理由については、画一的な表現ではなく、患者個々の状況を個別具体的に施術録及び柔道整復施術療養費支給申請書に記載すること。

疼痛・腫脹・熱感・可動域制限はスライダー表示にて確認可能。全て確認後、印刷し患者様に手渡し。

7毎月にわたり連日のように来院している患者について、 当該施術に係る経過、改善の状況等を施術録に記載するとともに、 患者指導を徹底し、療養上必要な範囲及び限度で施術を行うように改めること。

「完治目安・治療回数目安・受傷期間」を部位ごとに全て確認後、印刷して患者様に手渡し。

8一部負担金を不適切に徴収していた例が見られたので改めること。

9施術録が、初検毎、患者毎に保管管理されているので、患者毎に管理保管すること。

患者様毎に管理№が付きますので管理がし易くなります。

10勤務柔整師に異動があった場合は、速やかに届出を行うこと。

11受領委任の取扱いにかかわる各種届出については、届出漏れがないように注意すること。

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

株式会社エアタウン
株式会社エアタウン
〒174-0063
東京都板橋区前野町1-3-7
レーベンハイム常盤台2-503
(最寄駅 東武東上線ときわ台駅)

メールでお問い合わせ24時間受付 年中無休